single-news

122人の異分野のゲストから学ぶ「ミラツクメンバーシップ「ROOM 2022」」のご案内

ROOM

ミラツクでは、2020年よりメンバーシップ「ROOM」をスタートしました。ROOMは、「コミュニティ」「異分野からの学び」「時代性を掴む」の3つを特徴に、異分野のゲストを招いた様々な形態のオンラインセッションの開催、参画メンバーが相互につながり合うオンラインのコミュニティ活動の運営、32名のゲストと10のセッションから先端知を学ぶ年次フォーラムの開催、など年間を通した様々なアクティビティを行う、コミュニティ型メンバーシッププログラムです。

2022年度は、1年間を通じて75回のセッションに122人の異分野のゲストを招き、領域を横断する視野とネットワークを手に入れる年間プログラム「ROOM 2022」を実施します。

ROOMの特徴は、「オンライン主体で全国どこからでも参加ができること」と「コミュニティと対話をベースにしたコミュニケーションの場が敷かれていること」です。また、全てのセッションはアーカイブ化され、後日の確認も行うことができる他、興味のあるテーマや自分に合った形態のセッションだけを選んで参加することももちろんできます。

ROOMは、個人単位の学びを軸としたメンバーシップです。参加の条件や要件などはなく、10代から70代まで、全国あらゆる地域+海外から、企業人、行政職員、起業家、NPO実践者、アーティスト、デザイナー、経営者、主婦、学生、など様々な人たちが、ミラツクのカラーと「より良い未来をつくる」ことへの関心に集まっています。

詳細は、下記をご覧ください。今年も様々な、新しいメンバーの方にお会いできることを楽しみにしています。

主催:NPO法人ミラツク

■ROOM2022のプログラム概要(予定)
1:ROOM’s CIRCLE(毎週木曜日の12-13時に開催する、月ごとにテーマを決めてゲストをお招きするオンラインの場、年間通して45回を予定)
2:ROOM’s COURSE(全6回で開催する連続セッション ※初回は4月スタート「テーマ:サスティナビリティ」、年間通して3回開催を予定)
3:ROOM’s Connecting(夜の2時間半を使って開催する、対談+小グループダイアログ ※初回は2/28 18:30-20:30 / 年間通して全10回を予定)
4:HOSTING(2日間のオフライン合宿 ※6月開催予定(世の中の情勢によって変更する可能性があります))
5:年次フォーラム(12/23に開催する年に一回のまる1日のセッション群)

※その他、随時の個別開催のセッションや、メンバーの自主企画によるセッション、ミラツクが伴走しメンバーが実施するセッションなどが不定期に加わります。

ROOM 2022 1月期のROOM’s CIRCLEと過去のアーカイブの様子

※ROOM’s CIRCLE1月期の詳細は、以下のURLをご覧ください
https://emerging-future.org/news/3225/

ミラツク年次フォーラム2021のプログラムとオンライン会場の様子

ミラツク年次フォーラム2021プログラム
https://emerging-future.org/news/3215/

■今、こんな人たちがROOMのメンバーです
・企業内で新規プロジェクトやサスティナビリティ関連の活動を新たに立ち上げようとしている企業人の人
・行政の中に自ら新しい風を生み出す地方自治体の職員の人
・新しいつながりや展開を求めてまずは参加してみた地方在住のNPO職員の人
・アカデミアとして研究を積み重ねながら分野を超えたコラボレーションを手掛け求める大学教員の人
・地域の中で新しい取り組みを自ら立ち上げながら孤軍奮闘する地域ベンチャーの経営者の人
・学生の枠を超えて新しい出会いと自分自身での新しい取り組みを模索する大学院生の人
・海外在住の日本人で在住地域での様々な活動を手掛けながら新たな展開を目指す人
など、324名

■ROOMは、こんな人たちにおすすめです
・異なる分野・領域の人たちの実践の現場感や、リアルな感覚を掴み、自分の視野を広げていきたい人
・コミュニティでの仲間との協力を得ながら、自分自身の学びにもなる取り組みを得ていきたい人
・普段出会わない人とのコミュニケーションを日常の中に持ち込み、何か新しい気づきを得ていきたい人
・ミラツクが取り組む知の融合の場に触れ、自らの学びを得ていきたい人
・実践者だけでなく、アカデミアとの交流も得ながら自分でバランスをとった学びを得ていきたい人
・自分の感覚で参加のタイミングと内容を決めながら、その時々に必要な学びを得ていきたい人
・まだ自分で何に興味があるかわからないが、何か興味があるものを見つけ取り組んでいくことに関心がある人
・用意された学びだけでなく、自分自身が関わる中での学びを得ることに取り組むことに関心がある人
・まずは少し視野を広げながら、自分自身が取り組めるものを見つけていきたい人
・それら全てに関心はあるものの、まだ自分自身がどう取り組んだら良いか見つかり切らない人

■ROOM2022の参加費用
1月からの参加 → 15,000円 / 年(決済は毎月ごとに行われ、1,250円 / 月の支払いになります)
2月からの参加 → 13,750円 / 年(同上)
3月からの参加 → 12,500円 / 年(同上)
4月からの参加 → 11,250円 / 年(同上)
5月からの参加 → 10,000円 / 年(同上)
6月からの参加 → 8,750円 / 年(同上)
7月からの参加 → 7,500円 / 年(同上)
8月からの参加 → 6,250円 / 年(同上)
9月からの参加 → 5,000円 / 年(同上)
10月からの参加 → 3,750円 / 年(同上)
11月からの参加 → 2,500円 / 年(同上)
12月からの参加 → 1,250円 / 年(同上)

※6月開催予定の合宿プログラム「HOSTING」は現地宿泊滞在費が別途かかる予定です。
※ROOMは、ミラツクが運営するメンバーシッププログラムです。費用は、メンバーシップFeeとして発生します。
※プログラムは年間通して運営されますが、年の途中で退会することも可能です。その場合は、参加期間中の費用のみが発生し、退会後の費用は発生しません。

■その他
1月からの参加の方には、ミラツクの10周年記念書籍「ミラツクフォーラム アーカイブ2016-2019」をお送りします。
※2月以降の参加の方にもお送りする予定ですが、販売による供出を含め、在庫が無くなり次第終了します(現在、在庫は500部です)。

※「ミラツクフォーラム アーカイブ2016-2019」は、下記の販売用サイトから詳細をご覧いただけます。
https://miratuku.bookstores.jp/stuffs/MOBF3mtcdB

■ROOM2022への参加方法
以下のフォームより、ご登録ください(登録時点では決済にはなりません)。ご登録後に、決済フォームのご案内を行います。
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfEAFb0nHUlxcfTtZXt5R6N-PEZzXGoZs5bzBe4BpyAhUm64g/viewform

■ROOMとは / メッセージ
ミラツクでは、その前身となる2008年から、対話とコミュニティをテーマに異分野が交わる場の運営を行なってきました。2011年に法人化した後は、毎年100名を上限としたメンバーシップをもとに異分野の知が交わり合うコミュニティ活動に取り組んできました。2020年に、オンラインを中心としたメンバーシップ「ROOM」を立ち上げた際に描いたビジョンは、上限を限りなく広げながら、同時に薄まらずに交わり合いが起こり続ける新しいコミュニティの姿です。
オンラインだからこそできること、オンラインだからできないこと、のバランスを持ちながら、集まる人が増えることで広がる異分野性が、より広い視野と未来への目線をもたらしてくれると考えています。

未来を描くことは、想像力やクリエイティビティ以上に、自分が知らないものの見方を学び、多面的に目の前の世界を見ることで得られる世界の問い直しから生まれてくる”素直な疑問”から起こることをたくさんの人たちと見てきました。
「すでにある未来」は、まさに今目の前の世界が持つ今とは違う可能性です。この「ROOM」の取り組みは、多くの人と共に「すでにある未来」を描くことを実現するための、共に歩むための実践です。

2020年の立ち上げ、2021年の試行錯誤を経て、2022年は一年間を通したプログラムとして新しい形にまとめました。ぜひ多くの方に参加してもらえると嬉しいです。300人に1人が増えることは、ただ1人が増えるだけでなく、300人への新しい+1と、そして1人への300人の新たな出会いになります。
不明な点があれば、ぜひお問い合わせなどでご連絡ください。多くの方のご参加をお待ちしています。

NPO法人ミラツク 代表理事 西村勇哉